WordPressテーマ有料vs無料|有料テーマは効率よくブログ運営できる

URLをコピーする
URLをコピーしました!

・WordPressテーマの有料と無料の違いを知りたい
・有料テーマをおすすめな人
・テーマの選び方が分からない

こんな悩みを解決します。

記事の内容

  • WordPressテーマとは?
  • 有料テーマと無料テーマの違い
  • 有料テーマをおすすめする人
  • WordPressテーマの5つの選び方
  • オススメの有料テーマ3選
  • まとめ:有料テーマは稼ぎたい初心者の必須ツール

WordPressテーマはデザインの型枠、つまりサイト構成のテンプレート。

ブログのテーマを選ぶときに、選択肢が多すぎて何を選んだらいいか分からない人が9割です。

何を選んだらいいか分からず適当にWordPressテーマを決めると、あとあと機能不足や使い勝手の悪さから別のWordPresテーマに乗り換えたくなり、時間とお金が無駄になります。

そこで今回は、筆者自身がWordPressテーマを選択時に用いた後悔しないための5つの選び方と初心者にオススメなWordPressテーマを3つ紹介します。

本記事を参考にすると、自分に合ったWordPressテーマを選べるようになり、記事執筆に集中できる環境を作れて1万円稼ぐためのハードルを下げられます。

先に結論を言うと、有料テーマを採用するとデザインのテンプレートを使用でき、簡単におしゃれなサイトを作れるので、稼ぐためのハードルを大幅に下げられます。

目次

WordPressテーマとは?

WordPressテーマはデザインの型枠、つまりサイト構成のテンプレートのことです。

簡単に言い換えると、あなた専属のコーディネーターを雇い、洋服を選んでもらうサポートですね。

WordPressテーマには無料と有料の2つがあります。

無料テーマの場合は最低限の機能しか付かないので、本気でブログの収益化を望む人は有料テーマがオススメ。

有料テーマと無料テーマの4個の相違点

WordPressテーマには無料テーマと有料テーマの2種類あります。

無料テーマと有料テーマの違いを4個説明しますね。

  • デザインのおしゃれさ
  • デザイン変更にかかる時間が圧倒的に違う
  • 記事の書きやすさ
  • テーマにかかる値段

それぞれ掘り下げていきます。

デザインのおしゃれさ

無料テーマは最低限のデザイン、有料テーマはカリスマが作ったデザインとイメージしてください。

有料テーマは初期設定のままでも十分おしゃれなデザインになっています。

デザイン変更にかかる時間が圧倒的に違う

無料テーマでデザインを変更する場合は、CSSやHTMLなどのプログラミングを書き換えなくてはいけません。

プログラミングの知識が無い状態で筆者もデザインの変更を試みましたが、3日かけても望んだデザインにはなりませんでした。

一方、有料テーマでデザインを変更する場合は、プログラミングの知識は不要でマウス1つで本能的に操作が出来ます。

ボタンでデザインの変更ができるので、楽しくてカスタマイズだけで1週間は使えますよ(笑)

記事の書きやすさ

記事の書きやすさも大きく違います。

無料テーマは最低限の設定しかされていないので、必要な機能は自分でプラグインを導入しなければなりません。

有料テーマは初期設定から記事の装飾がしやすく、時間の短縮に繋がります。

記事作成の工程の1つ1つはわずかな時間でも、積み重なることで多くの時間を消費してしまいます。

同じ作業をするなら掛かる時間は短縮できるに越したことはありませんね。

テーマにかかる値段

テーマにかかる値段は避けては通れません。

有料テーマの値段はテーマによって差はありますが、10,000~20,000円程度と見積もっておけば大丈夫です。

テーマは1回購入すれば、追加のお金を払う必要はなく、複数サイトでの使用も可能。

中には複数サイトで使用不可なテーマもあるので、購入するときは確認しておきましょう。

これから収益を出すブログの初期投資と考えれば、有料テーマは買っておいて損はないですね。

WordPressテーマの5つの選び方

テーマの選び方がわからない人に朗報です。

WordPressテーマの5つの選び方を参考にすれば、間違うことなくテーマを選べます。

  • デザインが好きか
  • 必要な機能がついているか
  • 検索すると情報が出てくるか
  • サポートの手厚さ
  • SEO対策がされているか

それぞれ掘り下げていきます。

デザインが好きか

自分が好きでもないデザインを他人が好きになってくれる訳がありません。

テーマのホームページやテーマ使用者のサイトなどを見て、デザインの好き嫌いを判断してみましょう。

必要な機能がついているか

どれだけ綺麗なデザインをしていても、機能が乏しいテーマはオススメできません。

ブランド物だけを身に着けて中身のない人間と一緒です!

必要な機能の例

  • 装飾の性能
  • 操作のしやすさ
  • カスタマイズの幅
  • 記事の執筆のしやすさ

ググるかホームページを見れば性能はわかるので、気になるテーマがあれば自分で調べてみてください。

検索すると情報が出てくるか

検索して情報が少ないものは選ばないようにしましょう。

テーマの導入後に分からない箇所は必ず出てきます。

その時ネットに情報が少ないと、自分の欲しい解決策が見つからずに積みゲーになってしまいます。

サポートの手厚さ

検索時の情報は使用者よりの意見、サポートの厚さはテーマの開発者寄りの意見になっています。

使用者よりも開発者の方が絶対に詳しいので、開発者のサポートが充実しているテーマを選びましょう。

当ブログで使用している有料テーマのSWELLでは、開発者に意見を聞ける環境が整っています。

SEO対策がされているか

ブログで稼ぐためには、検索順位で上位表示させるのが必須条件です。

上位表示させるために必要なのがSEOです。

SEOに強いテーマは存在せず、SEO対策がしやすいテーマはあります。

SEO対策がしやすいテーマの特徴

  • スマホ表示に対応している
  • サイトの表示速度が早い
  • カテゴリーやタグをnoindexにできる

有料テーマをおすすめする人

有料テーマをおすすめする人は以下のような人たちです。

  • 本気で稼ぎたい人
  • 記事の執筆に集中したい人
  • デザイン変更に時間をかけたくない人

それぞれ掘り下げていきます。

自分のペースでブログを運営したい人には有料テーマは不要だよ!

本気で稼ぎたい人

本気で稼ぎたい人は有料テーマを使いましょう。

有料テーマを使っている人が全員稼げている訳ではありませんが、月100万を達成しているブロガーさん達は有料テーマを使っています。

「努力している人が成功するとは限らないけど、成功している人はみんな努力している」という努力の定義と一緒ですね!

記事の執筆に集中したい人

ブログで収益化を目指すなら、記事の執筆に時間を使うことが大前提。

どれだけサイトのデザインに時間をかけても、中身のない記事では収益化はできません。

有料テーマを使うことで、サイトデザインを短時間で自分の納得できる仕上がりにできますよ。

最初の頃はデザインが気になるのは分かりますが、重要なのは記事本体です。

記事の執筆に時間をかけられる環境を整えたい人にはオススメです。

デザイン変更に時間をかけたくない人

サイトデザインを変えたいとき無料テーマなら、4つの工程があります。

  1. プログラムを調べる
  2. テーマのプログラムを書き換える
  3. 上手くプラグラムが作動しているか確かめる
  4. エラー箇所があれば、ミスを治す

一方で有料テーマの場合は、たった2つの工程だけです。

  1. カスタマイズの画面を開く
  2. 対応箇所をマウスでカチカチする

作業の工程数も少なく、やること自体の難易度もはるかに低いので時間の短縮に繋がります。

オススメのWordPressテーマ3選

オススメのWordPressテーマ3選を紹介していきますね。

内訳として、有料テーマが2個と無料テーマが1個となっています。

  • 【有料】SWELL(当ブログで使用)
  • 【有料】AFFINGER5
  • 【無料】CoCoon

それぞれ掘り下げていきます。

【有料】SWELL(当ブログで使用)

LOOS WEB STUDIOの「了さん」が制作しているSWELL

ブロガーにとって一番大変な「継続」のハードルを下げるためのテーマを目標としています。

「ブログを始めたい場合、どのWordPressテーマがオススメ」と聞かれたら、間違いなくSWELLをオススメします。

SWELLの特徴

  • SEO対策がしやすい
  • シンプルで洗練されたデザイン
  • 人気急上昇中のWordPressテーマ
  • 記事が書きやすいブロックエディタに完全対応
  • 開発者との距離が近く、質問しやすい環境が整っている

SWELLはシンプルで洗練されたデザインが特徴的で、simple is bestの価値観の人にオススメなテーマです。

複数サイトでも使えるので、余計な費用も払うことなく2つ目のブログにもテーマを使えますよ。

またサイトの表示速度も速く、SEO対策もしっかりと行われているので、記事の作成に集中できます。

WordPressテーマに悩んでいるなら、SWELLを選べば間違いありません。

お値段は¥17,600(税込)。「記事に集中して早く収益を出したい!」と考えているあなた向けのテーマです。

SWELLについて詳しく知りたい方はこちらへ!

【有料】AFFINGER5

株式会社オンスピードが開発したAFFINGER5です。

AFFINGER5を一言で表すと、稼ぐに特化したアフィリエイトに強いテーマ

AFFINGER5の特徴

  • SEO対策がしやすい
  • 稼ぐに特化したテーマ
  • カスタマイズ性が高い

AFFINGER5はスタイリッシュなデザインが好きな人にオススメなテーマです。

何といってもカスタマイズ性が高いことが特徴的ですね。

お値段は¥14,800(税込)。カスタマイズを楽しみながらも、ブログに取り組みたいあなた向きのテーマです。

【無料】Cocoon

無料でハイスペックなWordPressテーマがCocoonです。

1.シンプル

2.内部SEO施策済み

3.完全なレスポンシブスタイル

4.手軽に収益化

5.ブログの主役はあくまで本文

6.拡散のための仕掛けが施されている

7.カスタマイズがしやすい

Cocoon公式サイトより

カスタマイズにプログラミングの知識は必要になりますが、無料テーマとは思えないほどハイスペックなテーマとなっているのがCocoonです。

「無料テーマでオススメは?」と聞かれたら、間違いなくCocoonと答えますね!

まとめ:有料テーマは稼ぎたい初心者の必須ツール

ブログ初心者に有料テーマをオススメする理由

  • 記事の執筆に集中できる
  • マウスだけで本能的にカスタマイズできる
  • サイトデザインを短時間でおしゃれなモノにできる

今回はWordPressテーマについて紹介しました。

テーマを使用することであなたのブログに個性を与えることが出来ます。

無料テーマを使った後に有料テーマに変更するのは時間がもったいないので、本気でブログを運営するなら有料テーマを初期投資と割り切って、記事の執筆に集中しましょう。

テーマ選びで絶対に失敗したくない!という人はSWELLを選択すれば間違いはありません。

テーマが決まったら記事を量産していきましょう。

See you again!!

追伸

ブログで大事なのはあくまでも記事の中身なので、デザインに時間をかけすぎないようにしましょう!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる