【いますぐ確認】WordPressプラグイン9選|セキュリティ対策は絶対しよう

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ブログを開設したけど、プラグインって何?入れた方がいいプラグインや注意点を知りたい。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • 必須プラグイン4選
  • おすすめプラグイン5選
  • プラグインの入れすぎによって生じる問題点

この記事を書いている人

Twitter【@akiraroom_blog

プラグインとはWordPressの初期状態で補えない機能を追加するツールです。カードでいうと拡張パックのようなイメージ。

プラグインの導入をしないとセキュリティなどの点で危険を生じると同時に、入れすぎによる注意点も存在します。

そこで今回は「WordPressプラグインを9個」と「プラグインの入れすぎによる注意点」を開設しますね。

本記事を参考にすると、導入すべきプラグインが理解でき、快適にブログ運営ができるようになります。

目次

WordPressプラグイン9選

本記事で紹介するプラグインは以下の9つです。必須プラグインとおすすめプラグインを分けて紹介します。

WordPressプラグイン9

必須プラグイン4選

  • SiteGuard
  • BackWPub
  • Google XML Sitemaps
  • Invisible reCaptcha

お勧めプラグイン5選

  • Contact Form7
  • PS Auto Sitemap
  • Broken Link Checker
  • SEO SIMPLE PACK
  • EWWW image Optimaizer

必須プラグインから紹介していきます。

必須プラグイン4選

WordPress必須のプラグインは以下の4つです。

WordPress必須のプラグイン
  • SiteGuard
  • BackWPub
  • Google XML Sitemaps
  • Invisible reCaptcha

SiteGuard

SiteGuardはログインURLの変更などのセキュリティ強化ができるプラグインです。

ブログのログインURLが初期設定の場合だと「ブログURL/wp-admin」で誰でもあなたのログイン画面に辿り着きます。

初期設定のままだと、ハッキング被害の確率が格段に上がります。

ログインURLを変更して、ブログのセキュリティを強化しましょう。

関連記事

ログインURLを変更する方法〔SiteGuard〕公開予定…

BackWPub

BackWPubはWordPressデータのバックアップを取るプラグインです。

1年以上ブログをやっていてデータが消失した経験はありませんが、もしものために備えましょう。

データが無くなったとしても、バックアップした時のブログの状態に復元が可能に。

最初の設定でバックアップの詳細を決めておけば、あとは自動でデータが保存されるので安心です。設定できる詳細な内容は以下の通り。

  • 頻度
  • 曜日
  • 時間
関連記事

バックアップを取る方法〔BackWPub〕公開予定…

Google XML Sitemaps

XML Sitemapsはサイトマップを作成し、Googleに送信するプラグインです。

ブログ運営を行う上でサイトマップを超重要です。サイトマップ設定をしておかないと、Googleのクローラーから記事の存在を認知してもらえません。

サーチコンソールと連携してサイトマップを送ることで、簡単に設定できます。

Invisible reCaptcha

Invisible reCaptchaはスパムコメントを防ぐプラグインです。Googleが出しているプラグインなので安全性が高いです。

プラグインの数をなるべく減らしたい方は、スパムコメントが来ないなら無理に使用しなくてもOK。

似たような機能としてWordPressの初期設定で導入されている「Akismet Anti-Spam」がありますが、商用利用が禁止されているため副業ブログには使えません。

商用利用が可能な「Invisible reCaptcha」を使いましょう。

Akismet Anti-Spamを使ってはいけない理由
  • 商用利用は禁止〔副業ブログなら使えません〕
  • 一旦侵入させてからスパムかどうかを判断する
  • スパムを見つけても隠すだけなので手動で削除する必要あり
関連記事

スパムコメントを防ぐ方法〔Invisible reCaptcha〕公開予定…

おすすめプラグイン5選

WordPressおすすめのプラグインは以下の5つです。

WordPressおすすめプラグイン
  • Contact Form7
  • PS Auto Sitemap
  • Broken Link Checker
  • SEO SIMPLE PACK
  • EWWW image Optimaizer

Contact Form7

Contact Form7はブログ内にお問い合わせを作成するプラグインです。

初期はあまり使う機会はありませんが、設置しておくといいでしょう。

お問い合わせを設置した方がいい理由
  • 広告掲載の依頼が来る
  • 企業から案件メールが届く
  • Googleアドセンスの審査に有利

ブログが伸びて大きくなると、取材依頼や書籍出版の依頼がメールで届くことがあります。

設置するデメリットもないので、お問い合わせは設置しておきましょう。

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは読者に対してHTMLサイトマップを作るプラグインです。

HTMLサイトマップを作ると読者はブログ内にある記事一覧の確認が可能になり、読者満足度が上がります。

また自分がどんな記事を書いてきたかを確認できるので、記事の内容が目視できるHTMLサイトマップを作成しておきましょう。

関連記事

サイトマップを作成する方法〔PS Auto Sitemap〕公開予定…

Broken Link Checker

Broken Link Checkerはリンク切れを知らせるプラグインです。

リンク切れを起こしている記事があるとブログの信頼性が低下し、クローラーの巡回が止まり検索順位の低下にも繋がります。

リンク切れは自力でも確認できますが、記事数が増えると莫大な作業量になるのでプラグインに任せましょう。

SEO SIMPLE PACK

SEO SIMPLE PACKはSEO関連の各種設定を行うプラグインです。

SEOと聞くと「難しそう…」と感じますが、簡単にざっくり説明すると記事を上位表示させる方法です。

WordPressテーマ「SWELL」の開発者が作っているので、SWELLユーザーは導入しましょう。もちろん他のテーマでも使えますよ。

EWWW image Optimaizer

EWWW image Optimaizerは画像圧縮を行うプラグインです。

画像の圧縮をしないとブログが重くなり、サイトの表示速度が低下する原因になります。サイトの表示速度が遅いブログはユーザーから嫌われるため、読者満足度が低くなります。

事前に「Tiny PNG」などで画像圧縮をしている場合は不要。

画像の軽量化を毎回行うのがめんどくさいと感じる方は、EWWW image Optimaizerを導入しましょう。

プラグインの導入方法

プラグインの導入方法を紹介します。例として「PS Auto Sitemap」を導入しますね。

  1. ダッシュボードのドックからプラグインの項目を選択
  2. 新規追加をクリック
  1. プラグインの名前を入力
  2. 検索で出てきたプラグインの「今すぐインストール」をクリック
  3. 5秒ほど待つと「有効化」のボタンが出てくるのでクリック

以上でプラグインの導入は終わりです。

プラグインの入れすぎはデメリットしかない

プラグインの入れすぎはデメリットしかないです。理由は以下の3つです。

プラグインの入れすぎがいけない3つの理由
  • サイトの表示速度が遅くなる
  • ハッキングのリスクが上昇する
  • プラグイン同士が干渉して不具合を起こす

テーマや自分が求める機能によって入れるプラグインの個数は変化しますが、なるべく不要なプラグイン入れないようにしましょう。

目安としては10個以下が理想。20個を超える場合は赤信号です。

プラグインを導入するときは、機能を理解して本当に必要なものだけ入れるを徹底することが大事です。

まとめ:プラグインは10個を目安にしよう

今回はWordPressでブログを始める上で必要なプラグインを合計9つとプラグインの入れすぎが引き起こす問題について紹介しました。要点を復習しましょう。

WordPressプラグイン9

必須プラグイン4選

  • SiteGuard
  • BackWPub
  • Google XML Sitemaps
  • Invisible reCaptcha

お勧めプラグイン5選

  • Contact Form7
  • PS Auto Sitemap
  • Broken Link Checker
  • SEO SIMPLE PACK
  • EWWW image Optimaizer
プラグインの入れすぎがいけない3つの理由
  • サイトの表示速度が遅くなる
  • ハッキングのリスクが上昇する
  • プラグイン同士が干渉して不具合を起こす

特に必須プラグインのSite Guardを導入していない方は、サイトのセキュリティが危ないので今すぐにプラグインを導入してログイン URLを変更してください。

プラグインを活用して快適なブログライフを過ごしてください。

See you again!!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる